地方の街クラブがスポンサー企業を獲得する方法|サカジョブ
head_img_slim
HOME > 運営お役立ちコラム一覧 > 地方の街クラブがスポンサー企業を獲得する方法

地方の街クラブがスポンサー企業を獲得する方法

皆さんは「スポンサー」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

おそらくほとんどの方は、プロスポーツチーム等の団体を支援する企業の事を思い浮かべるかと思います。

街クラブの、しかもジュニアカテゴリーである自分たちには関係のない話だと考える方も少なくはありません。

しかしながら、街クラブであろうが、ジュニアカテゴリーであろうが、実際にスポンサー企業を獲得している団体は数多く存在します。

これからの時代、地元の企業との繋がりをより強固にし、双方にとってメリットが生まれるような良い関係を築いていく事が出来なければ、地方の街クラブはどんどん衰退していくでしょう。

今回はスポンサー企業を獲得する方法や、実際にスポンサー企業の獲得に成功している街クラブの紹介等をメインにコラムを執筆しました。

スポンサー企業を獲得したいがやり方が分からない、複数の収入源を確保したという方は、是非お読みいただければと思います!

スポンサー企業を獲得するメリット

①スポンサー収入が発生する
スポンサー企業を獲得する一番のメリットとして、スポンサー料の発生が挙げられます。
街クラブの収入は基本月謝以外はありませんので、収入源が複数になる事により、クラブの運営基盤が強化されます。

②金銭面以外での支援を受ける事が出来る
金銭面の支援だけでなく、金銭面以外の支援をしてくれる企業も存在します。
例えばスポーツショップであれば用具等の提供や割引、フットサル場であれば練習施設の提供や割引などがこれにあたります。

③クラブの信頼度が上がる
企業スポンサーがついているというだけで、周囲からの印象は格段に良くなります。
地域から選ばれるクラブになるためにも、スポンサー企業は是非とも獲得しておきたい所ですね。

実例紹介

出典元:レアッシ福岡HP

福岡県福岡市南区を中心に活動している「NPO法人レアッシ福岡フットボールクラブ」では、街クラブながら2017年にスポーツマーケット部門を設立し、多数のスポンサー企業を獲得。
『育成年代のアマチュアスポーツと企業の新しいカタチ』をデザインするために様々な取り組みを行っています。

対象企業の選定

世の中には様々な規模、業種の企業が数多く存在します。一体どのような企業にアプローチをすれば話がまとまりやすいのでしょうか…

私の個人的な意見ですが、アプローチする企業は「個人・中小企業」に絞る事をお勧めします。

〇個人・中小企業⇒決定権のある人とダイレクトで交渉しやすい、話が早くまとまりやすい
☓大企業⇒決定権のある人とつながりにくい、相手にされない可能性大


また以下の様な企業は、地域の消費者にダイレクトでアプローチしたいと考えている為、同じく地域に根ざした活動を行っているサッカークラブなどとは比較的相性が良いです。

・フットサル場
・塾
・スポーツ用品店
・整体整骨院
・病院
・飲食店
・不動産会社
etc


アプローチ方法

アプローチする企業が決定したら、基本的には電話でアポ取りをし、直接企業の担当者と会って話をします。
この際、以下の点に注意を払ってください。

①常に決定権のある人を相手にすること
決定権のある人とは、病院なら院長、飲食店なら店長やオーナーの事を指します。
受付の方にスポンサーの募集概要を熱心に説明したとしても、そこから決定権のある人に話が上手く伝わる事は非常に稀です。
どうしても「ピントのぼけたメッセージ」となってしまう事が多いので、決定権のある人が不在の場合は、日を改め再度連絡を入れましょう。

②電話で説明をしない
決定権のある方は基本とても忙しいです。上手く電話がつながったとしても、電話で長々と話を聞く余裕はありません。
忙しい時にダラダラと長話をしてしまうと、本来興味のある話であっても断られてしまう可能性が出てきます。
そのようになってしまわない為にも、電話では必要最低限の用件のみ伝え、後は会ってお話がしたいといった旨をしっかり伝えましょう。

③「スポンサー企業になってください」と言ってはいけない
企業からしたら、この手の話はひっきりなしに来ます。ほとんどの方は「スポンサー企業になってください」=「お金を出してください」と解釈します。
しかしながら、以前【複数の収入源をつくり、収益を最大化する方法】の中でもお伝えした通り、企業は初めて会う人間に対し、基本お金は出しません。
なのでまずは、「当クラブHPにて無料で協力企業としての紹介をさせてください」「御社のお得な商品情報チラシを保護者に無料配布させてください」など、イベントでいう所の後援(そのイベントに箔をつけたり、社会的信用を得るための名義貸し)に近い所から始める事で、企業の警戒心を緩める事が出来ます。
まずは企業との信頼関係をしっかりと築き、将来的な金銭支援・物品支援に繋げる確率を高めましょう。

最後に

地方の街クラブがスポンサー企業を獲得する方法をお伝えしました。
冒頭にもお話しましたが、これからの時代、地元の企業との繋がりをより強固にし、双方にとってメリットが生まれるような良い関係を築いていく事が出来なければ、地方の街クラブはどんどん衰退していくでしょう。
スポンサーを獲得するという事は決して簡単な事ではありませんが、クラブの未来を想う熱い気持ちがあればきっと上手くいくはずです。
本コラムが少しでもその手助けになってくれれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました!



icon 電話でのお問い合わせ
070-6467-7145
受付時間 10:00~15:00(平日)

icon メールでのお問い合わせ
>>お問い合わせフォーム<<


ページトップに戻る