スクール・チームのHPを上位表示させる3つの方法とは|サカジョブ
head_img_slim
HOME > 運営お役立ちコラム一覧 > スクール・チームのHPを上位表示させる3つの方法とは

スクール・チームのHPを上位表示させる3つの方法とは

今の時代、保護者はネットで情報を探すのが主流です。

該当地域のスクールやチームが検索される場合、上位3位以内に表示されているサイト以外は、ほとんどクリックすらされていないというのが個人的な見解です。

何が理由で検索順位が上がらないのか…

今回はスクール・チームのHPを上位表示させる為の方法をテーマにコラムを執筆しました。

自分たちのスクールやチームのHPが全然上位表示されないと悩んでいる方は、是非お読みいただければと思います!

①対象地域の選定

ほとんどの方は「前橋市 ジュニアサッカーチーム」といったように、「地域名+サッカーチームorサッカースクール」でチームやスクールの情報を探します。その為、該当地域で活動している事をHPに表記する事は、どのチーム・スクールも当たり前の様にやっている事かと思います。

ただ、この時に注意してほしいのは、複数の地域名を同時に使用しないという事です。

よく見るのは、以下の様な文章です。

「〇〇FCでは、A市・B市・C町・D町などの仲間を募集しています!」

上記の例では、4つもの地域を重要キーワードとして選定してしまっています。
複数の地域名を同時に使用してしまうと、それぞれのキーワードの重要度が低くなり、検索順位が下がってしまいます。

対象地域の選定は1つのHPにつき1つの地域が理想ですが、どうしても複数の地域を選定したい場合は、まず1つの地域での上位表示を達成させてからにしてください。
その後、HP・ブログ・facebookページ等で隣接する地域のキーワードをさりげなく使用(試合でB市に行った、C市在住の子が体験に来てくれたなど)する事で、最も上位表示したい地域での検索順位を下げることなく、他の地域も上位表示させることが可能となります。

②トップページ全体のキーワード比率

重要キーワードを、ほかの重要ではないキーワードよりも多く使用し、6%程度の比率で設定すると効果的です。少なすぎても多すぎてもいけません。

先程の例でいくと「前橋市」と「ジュニアサッカーチーム」の2つのキーワードを6%程度の比率で使用しましょう。

比率をチェックできるサイトがあるので、確認しながら調整すると便利です。
http://ohotuku.jp/keyword_ratio/

③スマホサイトへの対応

上記①②の2つがしっかり実践されていれば、スマホサイトに対応していなくてもある程度の上位表示はされるかと思いますが、やはりスマホサイトに対応できているHPと出来ていないHPとでは、検索順位に多少の影響があるようにも感じます。

また今の時代、8割方の人はスマホからチームやスクールの情報を検索しているともいわれているので、SEO対策とは別にサイトの見易さといった側面からも、スマホサイトへの対応は必ずしておきたい所です。

最後に

スクール・チームのHPを上位表示させる3つの方法をまとめてみました。
どんなに良いスクールやチームであっても、まずは相手に知ってもらわない事には人は集まってきません。
その為の1つとして、最低限のSEO対策は行っていきたいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました!



icon 電話でのお問い合わせ
070-6467-7145
受付時間 10:00~15:00(平日)

icon メールでのお問い合わせ
>>お問い合わせフォーム<<


ページトップに戻る